2019年6月10日(月)24時をもちまして、配送および決済サービスの受付を終了いたしました。

店舗受取サービスは継続しております。詳細はこちらから

防災用品特集

関連するカテゴリ:

防災用品特集

地震・津波・台風・洪水・土砂崩れなどの自然災害、ちょっとした不注意により発生してしまう火災など、自然の力は強大で、その力の前で人間は無力です・・・

大切な家族・財産を守るためにも、今一度「防災対策」を見直して下さい。

期限があるものは、定期的に入れ替えて普段の生活で消費するサイクルが、より確実な備えに繋がります。
普段も使える製品だと動作などのチェックも不要で、費用対効果も高いのでよりオススメです。

周囲の地形、建物の構造によって、想定する災害のウェイトも変わってきます。
車や運搬車の有無によって、逃げ方や持ち出せる荷物の量も変わってきます。 

漠然と買い揃えるのではなく、それぞれのライフスタイルに合わせた物資をご検討頂き、災害対策のお役に立てれば幸いです。

こちらのチラシは2019年9月8日(日)までの価格表示になります。以降価格が変更される可能性がございます。
↓チラシ内の画像をクリックすると商品や検索結果が表示されます。









※消火器につきましては直接店舗にお問い合わせください。



↓関連情報をPDFでチェック!!

「非常食の牛丼を食べてみた!」のはこちら
「圧力鍋で時短&省エネ&激ウマごはん♪」レシピはこちら

おススメ商品

【光の確保】停電が一番身近な災害

スマホも充電できる1台8役のマルチソーラーライト

定番の懐中電灯もLEDで電池の負担も少なく明るさも長持ち

電池1本でシンプルで軽いヘッドライト
手元を照らすのに十分な性能で、ポケットに予備の乾電池1本入れておけばかなり安心、電池1本なので交換も簡単。両手が空くので作業効率も段違い。夜だけなく停電した屋内での作業にもオススメです。

マグネット付きで、金属面や冷蔵庫などに貼りつけられる作業灯。
350ルーメンの方は使用時間を比べると短めですが結構明るいです。数時間くらいの停電や作業ならこちらの方がオススメ。
250ルーメンの方は角度がつけられるので、目的に合いそうな方をお選びください。

ソーラー充電タイプのLED照明

電池が無くても使える安心感、火種としても重宝しますので
安全性の高いチャッカマンなど合わせて備蓄することをお勧めします。
火を使いますので、火事で二次災害にならないようにご注意ください。

作業だけでなく、停電時も大活躍

【電源の確保】照明や情報機器にないと困ります。

懐中電灯をはじめ、様々な道具の電源となります。
JIS準拠の使用推奨期限が記載されたものが長期使用や保管もオススメです。よりパワーが必要なものはエボルタがオススメです。

発電機があれば圧倒的に安心です。緊急時以外でもアウトドアなどで活躍します。

災害時はもちろん、キャンプなどでも電源が少し欲しいけど、大型の物はいらない、そんな方にはバッテリーを内蔵したポータブル電源が重宝するかも。
100Vのコンセントとカー用品の12Vのシガーソケットの製品両方を使えます。

車のバッテリーを有効活用
車の常時電源がきているヒューズボックスの部分から電源を取る事で、エンジンを掛けずに、電源が取れます。スマホ等の充電程度であればバッテリー上がりもしにくいですが、ソーラー充電器も付けておくと、非常時ではなくてもバッテリーの負担が減り、オススメです。

【情報の収集】

スマホが便利な現代社会ですが、バッテリーの充電環境を確保できるかで、電話さえ繋がらない状況に。
ラジオで状況を確認する事も大規模な災害では重要になります。
スピーカーではなくイヤフォンにすると電池もさらに長持ちします。

【食糧・水の確保】生きてく上で欠かせない!

順調に支援物資が到着する確証がない中での生活は、想像を絶する不安に襲われます。
長めの賞味期限ですが、定期的に入れ替えて、普段の食事で無駄なく消費しましょう。

そのまま飲んだり調理に使える水の確保は重要です。1日一人あたり3Lを3日分程度を備蓄すると安心かもしれません。
7年保存のタイプ以外にも、通常のミネラルウォーターを毎年か1年半くらいをサイクルで入れ替えながら備蓄する方法もあります。

食事をシェアしたり、衛生面が気になる場合に、欲しいアイテム

【トイレの確保】

断水でトイレが流れなくなったり、地震で家に入るのが危険な場合に、準備しておくととても安心です。
コアレスのトイレットペーパーは芯がないぶん1ロールの長さが長いので備蓄にオススメ。

【地震対策】の見直し

家具は重いので、少しの揺れでは倒れないイメージです。
しかし、一旦揺れが始まれば倒れる事が多いのです。
もし人が居る方へ倒れてきたら・・・

地震の揺れによる家具転倒から家族の身を守ることは、防災対策の第一歩です。
家具だけではなく、テレビの転倒も防ぐ耐震器具をお選び下さい。

耐震器具の設置が難しい方には、敷くだけで揺れ対策になるシートがお勧めです。
揺れを吸収し緩和させる効果があります。
揺れと同時に倒れにくく、その場から逃げるための時間を稼げます。

※転倒防止器具との併用で更なる効果を発揮しますが、家具が浮き過ぎてしまうと倒れやすく、逆効果になる場合がありますのでご注意下さい。

定番の突っ張りポールです。
家具と天井の寸法(間隔)によって適合サイズが異なります。

天井裏の桟のない部分にポールを突っ張り過ぎると、天井を突き抜けてしまう場合がありますので1枚板を挟む事で桟のない部分でもしっかり固定できるようになります。

【貴重品】を守る

生活していく中で欠かせない必需品(貴重品)の保管用です。
通帳・印鑑・現金などの資産はもちろん、会社の重要書類・個人情報なども守ります。
お金にかえられない物の保管にもご活用下さい。

【安全】を確保

災害発生時は常に警戒しなければなりませんが、発生後も注意が必要です。
特に移動する際など、危険がついてまわります。
落下物から頭を守りましょう。

粉塵や水などで視界が妨げられる危険性もあります。
「見えない」という恐怖に陥らないために目を保護しましょう。

粉塵や有毒物を吸い込まないためにも、鼻と口も保護する必要があります。
災害発生後の不衛生な環境下で起こりやすい感染症(空気感染)から身を守るために、
適切な用途・サイズをお選び下さい。

【作業道具】を確保

災害発生直後は大きな重機が入って行けない可能性があります。
そんな時、人の力を結集させて対処をしなければなりません。
作業を進める際に必要になる道具をご紹介します。

丸型シャベルは掘り起こす時に活躍します。
角型シャベルは積った土砂を平らに取り除きたい部分などで活躍します。

バールは「持ち上げる」「こじ開ける」「破壊する」際に活躍します。
何本かあると安心です。

荷物を運ぶ・瓦礫を移動させる、このような作業には運搬車が活躍します。
たくさんのものを運べるタイプや軽量タイプなど、目的に合わせてお選び下さい。

【水害・土砂災害】から守る

台風・津波・ゲリラ豪雨・土砂災害などから、大切な場所を守ります。
積み上げて敷き詰めることにより効果を発揮します。

資材や廃材の運搬・保管にもお使い頂けます。

防水性の高い厚手タイプのシートです。
養生・保護カバーとして風雨対策にお使い頂けます。

【手・足】を守る

災害前の状態に戻すために、一刻も早く作業に入りたいと思います。
しかし、ケガによる二次災害に見舞われないために、しっかりと準備して作業を行って下さい。

床に散らばったガラスなどの危険物、水没してしまった場所での作業時に活躍します。
適合サイズをお確かめの上、お選び下さい。

【感染症】から身を守る

用心して作業をしていても、ケガをしてしまう場合があります。
ケガの大小に限らず、すぐに消毒をしてバイ菌が入らないよう手当てをしましょう。

作業用品特集作業用品特集一覧へ

カテゴリから商品を探す

木材・建材
工具・金物
塗装用品
大型機械
作業用品
農業
ガーデン・園芸用品
水道用品
エクステリア
ペット用品
生活雑貨
インテリア・家具
電化製品
文具・オフィス用品
サイクル・カー用品
アウトドア用品
フラワーギフト
食品・健康用品
飲料・酒
季節用品・催事用品

PAGE TOP

店舗受取について

店舗受取OK!

店舗でのお受取が可能です。

【店舗受取についてはこちら

カスタマーセンター

よくある質問やご利用ガイドで解決しない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

その他ご不明な点がありましたら、まずはこちらをご参照下さい。

ご利用ガイドはこちら

©JOYFUL HONDA All rights reserved. / Powered by TEAM★LAB Inc.