PUPPY〔子犬〕飼育特集

関連するカテゴリ:

PUPPY〔子犬〕飼育特集

新しい家族を迎えるうえで万全の準備はお済でしょうか?
小さな可愛い家族を迎えるには必要なものを準備してあげましょう。意外と必要なものも後から出てくるものです。
こちらでは初めての飼育を少しでもお手伝いできるようにご紹介していきますのでお付き合いくださいませ


★ジョイフル本田ペットセンター(各店舗)わんちゃんのご紹介★
⇒生体情報はこちらから

※気になる仔につきましては店舗までお問い合わせください

★愛犬のご飯をいつでも新鮮に、いたずら防止にも大活躍★
⇒便利なペットフードストッカーのご紹介はこちら


★小さいうちからしつけのノウハウを知っておけば必ず役に立ちます★
⇒愛犬のしつけのについてのご紹介はこちらから

【サークル】トイレの学習やお留守番の際お家になります

可愛いワンちゃんをサークルに入れるなんてと思いますが、ワンちゃんは右も左もわからない環境でお家に放すのはいろいろと問題があります。おトイレのしつけが出来ていなければそこらじゅうがおトイレになりますし、かじられて困るもの、階段等の落下、ドアの開閉による脱走など危険なものはたくさんあります。お留守番の際も小さいころからしつけることできちんとサークル内でお留守番ができるようにもなります。せめて慣れるまではサークルで飼育して、目の届くときはお部屋に出して遊んであげましょう

【トイレ】お家で飼育するなら一番初めに教えるしつけです

ワンちゃんをお家で飼ううえで一番初めにすることはトイレを教えてあげることです。ワンちゃんは鼻がとても良いので一度自分がした場所には継続して行うことが多いので、初めは起きてすぐや、食後などワンちゃんが排泄のタイミングでトイレに連れて行ってあげましょう。サークルなどで行動範囲を狭くしてあげて行うと良いでしょう。トイレの場所を固定したら、落ち着くまで変えないようにしましょう。シーツを固定するトイレなのでやんちゃな子犬でも粗相が少なく、シーツで遊ばれることが少ないでしょう

【あると便利なトイレの関連用品です】

【シーツ】交換頻度に応じて選びましょう

トイレのシーツは飼い主さんの交換頻度に応じて選びましょう。留守にする機会が多い場合は薄手より厚手の物のほうがポリマー量が多く多くのおしっこを吸収してくれます。逆にこまめに交換できる場合は匂いも考え、薄手の物を都度交換するほうが良いでしょう。仔犬は目につく物すべてがおもちゃになるのでしっかりとシーツトレーに挟み込み使用しましょう。冬場や梅雨時期の室内喚起が少ない時期は消臭効果が高い炭入りのカーボンシーツを使用するとトイレの匂いを抑制することができます。取り替えて汚れたシーツは匂いの原因となりますので1回づつ袋に入れて匂いの漏れにくいごみ箱に入れると良いでしょう

【汚れたシーツをゴミの日まで保管するのに便利です】

【消臭剤】粗相の匂い消しに使います

トイレから出るお部屋の匂い消しの消臭剤とトイレ以外で粗相をしてしまった場合の匂い消しの消臭剤を併用するとより効果的です。お部屋の匂い消しは置き型タイプの容量の多い消臭剤がお勧めです。設置の際にはわんちゃんが届かない所に設置しましょう。トイレ以外で粗相をしてしまった場合の匂い消しとしては、消臭効果が高いもので舐めても無害なものがお勧めです。嗅覚の優れているわんちゃんは一度匂いが付くと同じ場所で粗相をしてしまう癖が付きますのでしっかりと消臭しましょう。

【置き型用消臭剤】

【粗相した際のスプレー型除菌・消臭剤】

【水飲み・食器】こぼしにくく食べやすいものを選びましょう

食器はわんちゃんが食べやすく尚且つこぼしにくい深さ、洗いやすい素材がお勧めです。食事の時間に与えて、食べ終わったら食器をしまうと衛生的に保てますし、食器で遊んでしまうことがないでしょう。水飲みはケージに固定するタイプがこぼれる可能性が少ないので良いでしょう。毎日新鮮な水に交換してあげましょう。ドライフードが中心のわんちゃんはたくさんの水を飲むので切らさないように注意しましょう。

お出かけや留守が多い方には自動給餌器が規則正しい食事管理に便利です。

【水飲み】

【食器と水飲み一体型】

【フード】仔犬フードと保存用のストッカー、計量カップ

ワンちゃんの成長にはフードは非常に重要なものです。犬は約1年程で人間の20歳までの成長過程を一気に駆け上がります。体を作る大事な時期が1歳までです。栄養バランスを考えてフードを選びましょう。フードは継続して与えることでわんちゃんの体を作ります。継続して与えられるフードを選ぶことも重要です。ドライフードがお勧めです。ドライフードを仔犬に与える際には、お湯でふやかしてあげると消化吸収がよく香りが引き立つので嗜好性が高まります。食べが悪いようでしたらウエットフードを混ぜてあげましょう。ウエットフードはあげすぎるとドライフードを食べなくなる場合もあるので補助的に使うと良いでしょう

【ドライフード】

【ウエットフード・ミルク】

【フード用便利グッズ】

【おやつ】しつけなどのご褒美として使いましょう

主食をきちんと与えていればオヤツは特に必要ないものです。しかし、わんちゃんとコミュニケーションを取るうえではとても便利なツールです。お手入れや、しつけの際にわんちゃんにご褒美として与えることでよりお手入れや、しつけがスムーズにできるようになります。忘れてはならないのは飼い主さんが良くできたと褒めてあげることです。むやみにあげすぎると効果がなくなるのでルールを決めて適量与えることが良いでしょう。

【首輪】わんちゃんのサイズに合わせて選びましょう

通常仔犬はワクチン接種が終わり、狂犬病の予防接種が終わってからお散歩の時期になります。お散歩リードはその時期で良いでしょうが、ある程度大きくなると自我が芽生え首輪をうるさがるわんちゃんもおりますので首輪は小さいうちに付けるのが良いでしょう。わんちゃんの首周りを実測し合うものを選びましょう。お散歩ができる時期になったら外出の際には万が一を考えて迷子札も忘れずに付けましょう

【お手入れ】わんちゃんとのコミュニケーションにも最適です

わんちゃんのお手入れの基本は、目の周りの拭き取り、耳の中のお掃除、つめ切り、抜け毛の原因となる被毛のお手入れのブラッシング、口臭、歯石の原因となる口のお手入れです。とは言え大半のわんちゃんは、口のお手入れ、耳の中のお掃除、つめ切りは快くさせてはくれないものです。初めは少しづつ行い、少しでもできたら褒めてあげご褒美をあげながら行うとよいでしょう。仔犬の時期に経験していないと大きくなるにつれて始めることは非常に困難になります。

【被毛のお手入れ用品】

【爪のお手入れ用品】

【目の周りのお手入れ用品】

【耳のお手入れ用品】

【お口のお手入れ用品】

【抜け毛のお手入れ用品】

【おもちゃ】元気なワンちゃんのストレス解消に

わんちゃんは人間の赤ちゃんと同じくなんにでも興味を示し口で噛むことを好みます。子犬の時期のおもちゃには固すぎず壊れにくい、間違って飲み込まないおもちゃがお勧めです。噛みやすいおもちゃと音が鳴るおもちゃはよく好みますので2種類用意すると良いでしょう。ボールタイプは飼い主さんが投げても遊べるのでお勧めです。

【キャリー】病院や、お出かけに重宝します

仔犬の時期は思わぬアクシデントがつきものです。特に多いのが動物病院へ行くことでしょう。ワクチンの接種なども間隔が短いのでキャリーは必需品でしょう。あまり大きなものは選ばずに、わんちゃんが座った状態でゆったり座れるものを選ぶと良いでしょう

いかがでしたか?可愛いワンちゃんを家族に迎える準備にお役にたてていただければ幸いです。

ペット用品特集ペット用品特集一覧へ

カテゴリから商品を探す

木材・建材
工具・金物
塗装用品
大型機械
作業用品
農業
ガーデン・園芸用品
水道用品
エクステリア
ペット用品
生活雑貨
インテリア・家具
電化製品
文具・オフィス用品
サイクル・カー用品
アウトドア用品
フラワーギフト
食品・健康用品
飲料・酒
季節用品・催事用品
画材・文具
クラフト素材・工具
手芸・工芸・工作・造形
額縁・掛け軸

PAGE TOP

お支払い方法

  • クレジットカード払いOK!
  • 代金引換OK!
  • 銀行振り込みOK!
  • 後払いOK!

お届けについて

商品代金合計税込10,800 円以上のお買い上げで基本送料無料です。お支払い方法や配送方法を確認のうえ、たくさん買って得しちゃおう。
※特別送料商品は基本送料無料の対象外です。

10,800円(税込)以上お買い上げで

基本送料無料

【送料・配送についてはこちら

店舗受取について

店舗受取OK!

店舗でのお受取が可能です。

【店舗受取についてはこちら

カスタマーセンター

よくある質問やご利用ガイドで解決しない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

その他ご不明な点がありましたら、まずはこちらをご参照下さい。

ご利用ガイドはこちら

©JOYFUL HONDA All rights reserved. / Powered by TEAM★LAB Inc.